忍者ブログ
雪国からつづる、摩訶不思議に憂鬱な物語
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とどめは炎上

ロッテ終戦決定……

もうね、試合直接見てないけどね、速報みただけで攻撃のひどさが分かりますから

1回
二飛 四球 中飛 途終 (終了)
4回
四球 三振 左飛 (終了)

極めつけは5回
右2 四球
三振(今江)
三振(フランコ)
三振(大塚)

どうやら満塁以外でも点が取れなくなったらしい

その後も
6回
死球 遊ゴ 左2 三振(大松) 四球
満塁です
よく訓練されたロッテファンは
結末が予想できたでしょう


一ゴ(ワトソン)


8回
中安 三安 投ゴ(サブロー、1打点)
左飛(大松)
敬遠(里崎)
二ゴロ(ワトソン)

ばれてます
福浦とベニーが抜けて
チャンスで打てるのが里崎だけだと




それでもなぜか勝ってるロッテ
最終回のマウンドにはコバマサ


炎上



異常、試合終了



残りの消化試合が決定いたしました
PR

ほら、フランコだ(一塁)
…SIMOです

今日、帰ってきて衛星放送をつけてみたら
険しい顔してベンチに戻る投手(高木だった)
そして
マウンドに上がる背番号42

敗北を確信いたしました


まあ、バーンは悪くないんですけど…


代田の打撃技術は向上したのか?
馬原の球をことごとくカットした技術は良かったけど
真ん中付近の甘めのストレートもカットしかできないのは…

清水は相変わらずエース候補の投球
ここ一番で強さをみせることがほとんど無いという

だいたい、ロッテなんて

野手が3点とったら勝たなきゃいけないんです

投手からいくら苦情がこようとも

そんぐらいが器の限界ですから


だから、ぶっちゃけ昨年のマリンガン打線なんていらんのですよ
先発が6回を2点以内に抑えて
3人の超強力中継ぎが70試合ぐらい登板して65勝ぐらい稼がなきゃいけんのです
んで、極稀な先発完投・完封で10勝ぐらい
これで75勝と
ねっ、優勝圏内でしょ?

まあ、こんなとんでもチームを本当に実現してるのは今年の阪神なんですが…
ロッテは中継ぎがあきらかに劣るからねぇ…
打線だって金本がいる分阪神の方が断然いいし…



あぁー、浮上のきっかけが見つからないなぁ
いいから南と竹原と大松と青野でも使ってやってくださいよ
ピッチャーも2軍からもっと上げて試しましょうよ

福浦とベニーが離脱した時点でもう

消化試合なんだから



来期の交流戦のこととか
巨人のおーなーが無茶苦茶いってるみたいですね

パリーグ側の対応も、お世辞にも上手く立ち回ってるわけではないだろうけど
パリーグがプレーオフの扱いとか試合数増加を了承しようとしたら、「あれは前の会議の議題だから」と一蹴するのは大人気ないと思います
もう、意見をまとめようという意思が感じられないよね

交流戦は削減してほしいから黙認のセリーグオーナー
削減してほしくないから、逆に機嫌を損ねられないパリーグオーナー
もうだめだと思う…

どっちにしろ、巨人戦がドル箱になる時代は終わっちゃうでしょう
遅くて来年か再来年には

では、放映権料が無くなってどうしようもなくなる球団はどこか?

悲しいけど、間違いなく広島でしょう
だが、ついでにヤクルトと横浜もヤバイと思う
ヤクルトは、現状ですら赤字削減に躍起になっていて、今のところ効果が無い
横浜も、TBSが所有するメリットはなくなると思う

パリーグなら西武、親会社がヤバイし

そしたら、間違いなく球界再編第2章でしょうね
今度は奇跡はおこらないでしょう
結局、ここ2年近くで、球団側も選手会側もほとんど有効な改革を実施できなかった
現状は交流戦とかドラフト改革とかプレーオフとか目先の改革っぽいものの上にあぐらをかいて、なんとなくこのままプロ野球が続かないかなぁと念じてるだけ
だから、もう無理だと思う
誰にも収集がつかないくらいぶっ壊れて、どうなるかという話で

だから、パリーグは目先の交流戦に一喜一憂してないで
もっと長期的なビジョンを持って欲しいと思う
もともと巨人戦の放映権料が入ってないのにリーグを存続してこれたから、もうちょっとは現状維持できると思う
その間に、それなりの運営ができるようになれば
パリーグだけが生き残ることも不可能ではないかもしれない

でも
現実は、1リーグだろうね…
巨人、阪神、ソフトバンク、+5球団
あとはどうなるか誰にもわからない
解散球団の主力メンバーも、メジャーか上記の3チームに青田刈りされるでしょう、へたすれば

まあ、そうなったらそうなったで面白そうだけどね
その騒動を見届けて、プロ野球とは縁を切りますけど

ベニー


右ひざ半月板損傷

手術予定


福浦


左第2中手骨剥離(はくり)骨折

全治未定


希望は何もかもなくなりました(泣)




まあ、もう今年は諦めて
青野、南、大松、竹原あたりをじっくり使ってみるのも手ですよ、ボビーさん


間違っても

パスクチとフランコを重用する場面ではないよ

ロッテが最早やることなすこと…
何もかもが裏目に出てます

ただいまも、俊介炎上中
橋本も、巨人もかくやという考えられないミスで傷口を広げると

打てない
守れない
点差を守れない
走れない
抑えられない
ミスがでる

と、おおよそ考えうるネガティブファクターを全て完備してます

こういうときは
打線にカンフル剤が欲しいところ
南か喜多か竹原か林あたり、どないですか?

まあ、先発は余ってるほどなので
先発陣に一気に不調の波がきたのも、逆に言えばここまでローテーションが順調に機能していた証拠
今は我慢の時期

対照的に
勢いがついてきたのが西部
特に西部は、なんだかんだ言って先発ローテーションが確立したのが大きい
今年中に涌井が独り立ちするとは思いませんでした

前半戦にいきなり打線好調で走って、その後の勢いのなかった期間も、それほど上と離されなかったのが大きい
昨年のロッテに似た形でペナントを進めている
今年は突出したチームがないため、このまま独走に入る可能性もある

ソフトバンクは未だ打線が試行錯誤な形
普通ならそれが当たり前だが
ここ数年の打線を知っているだけに迫力不足ではある

先発陣は故障離脱が多発
その割にはそれほど悲壮感が漂わないところに
密かな層の厚さを感じてしまう
まあ、どうせ4本柱が一年通して活躍したことはないので
これはこれでいつものことなのかもしれない

どちらかといえば
下位から貯金を荒稼ぎする戦い方が復活してきた感じ
それはそれで、またプレーオフで敗退しそうな気もするが…

日ハムは、多少上昇傾向
登板過多気味だった中継ぎ・抑えが思ったよりも崩れず
逆に打線が復活してきた

投手陣で目立った故障離脱がないのも好材料
懸案だった捕手も鶴岡でいけそうになってきた

オリックスは…
結局昨年の大補強で
機能してるのは平野とデイビーぐらい
中村、セラフィニに至ってはいなかった方がマシな感じになってきた
+要素がそれだけなのに
昨年機能した中継ぎも崩壊
外国人打者も軒並み不調

現状浮上する要素が見当たらず

楽天は、上位打線だけなら現状トップクラスかもしれない
鉄平、高須、リック、フェルナンデスなど

抑えの福盛が安定してるため、継投も思い切ってできるのが強み
先発の駒も揃ってきた

もしかしたら、最下位脱出もありうるかも?


あっ、今度は今江がミス…
渡辺も打たれた…
こりゃ巨人のことを笑ってられないよ…


―追記―

橋本将
大塚
サブロー
フランコ
パスクチ

井上
根元

これ、なんの基準だかわかります?








得点圏打率1割台


まあ、みんな元の打率すら低い人が多いんですけどね
橋本に至ってはこれでも
打率より得点圏打率のほうが高いしね

ロッテに希望が見当たらないよ…

[1] [2] [3] [4
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
キリ番は報告ヨロシク そん時は土産でも買ってきます
称号一覧
現在取得した称号 ・ビンミョン ・旋盤界のロナウジーニョ ・発表のペテン師 ・板バネのヒロシ ・弓道弐段 称号は随時募集中
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
(10/01)
(09/18)
(03/26)
(03/19)
(03/17)
プロフィール
HN:
SIMO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]