忍者ブログ
雪国からつづる、摩訶不思議に憂鬱な物語
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キャンプ地をオーストラリアにグレードアップ

それでも資金が余りそう

制限プレイの意味がなくなるので、球場施設に投資

全面天然芝のボールパーク、長岡スタジアムが完成する

今年の留学
内と園川の投手二人をアジアの中国リーグへ

さて、今年の見所

おそらく、初のイタリア出身投手にして前年は中国リーグでプレーしていたアウローラ
初の南アフリカ出身捕手ニエマッチ

トホホ外国人二人の活躍
いざ、最下位脱出を目指して3年目
PR

獲得新人
1位佐々木 恭介
 ヨッシャーの佐々木。
 その高い打撃能力から即戦力として期待される。

>1996年のドラフト会議で3位で指名した礒部公一(現・楽天)がオリックス希望であったのを強行指名したということで会議終了後に一目散に大阪へ向かい大阪からチャーターしてあったヘリコプターに乗り礒部の下へ向かい説得し、その熱意に感銘を受けた礒部が入団に踏み切ったという話がある。
 という、凄まじい人、でも福留(現中日)には逃げられた

 だが、この選手だけではないが、このチームには異様に左に強い(というか、左しか打てない)選手ばかりなのはどういうわけか。

2位足立 宏光(ゲーム内での名前は熱田充洋)
 本格派アンダースロー、現役OBが大量出現したため、この順位まで残った。
 オーナーのアンダースローが欲しい、という一言で獲得。
 渡辺はオリックスに取られた。

3位定岡 正二
 完全にネタで獲得
 その球速以外の能力が中学生並みで、ネタの名に恥じないインパクトを残した。
 どう使おうか…トレードしたら引退しそうだし。

新外国人

今年も格安外国人のみの補強

投手
アウローラ イタリア
中国リーグで発掘されたイタリア人投手。
その話題性だけで獲得したと言われる。

捕手
ニエマッチ 南アフリカ
これまでのアルビレックスは実質、捕手が辻しかおらず、捕手不足に悩んでいた。
ドラフトでも捕手を獲得しなかったため、急遽南アフリカから獲得。
久しぶりの外国人捕手として注目を集めるが、アルビレックス関係者は「なぜ南アフリカから?」と頭を抱えているとかいないとか。

さて、忙しい時でも時間泥棒してゲームをするのがゲーマー

まあ親からゲームは一日一時間と言われてた超ライトゲーマーですが…

さて、やきゅつく

スカウト部門は中国リーグへ
中国リーグの怪しい外人選手を連れてくるのが仕事だ

探索すると…


数人の選手が

その中に

中国リーグにイタリア人が!?

こりゃあもう取るしかないでしょ

というわけで獲得、契約は来年からとなる


そんなことばっかりしてる間にシーズン終了

成績

35勝 100敗 勝率.259 59.5ゲーム差
防御率 5.97

    試合 防御率 勝 負 セーブ
加藤  28 5.43 6 15 0
内   27 5.43 5 12 0
浅間  27 8.40 0 22 0
小宮山 27 4.24 3 11 0
黒木  23 4.95 2 11 0
某 大佐 1 4.15 0 1 0

高木  66 3.21 3 1 1
園川  31 8.51 1 3 1
近藤  70 7.22 3 6 0
山崎  54 3.94 4 8 2
戸部  19 2.45 0 2 16

>戸部が素晴らしすぎる…
>コバマサ劇場なんて目じゃありません
なんて書いた戸部が覚醒
かつての6億円プレーヤーの晩年並みの安定感
幕張の防波堤は君だ(本拠地は新潟です)
浅間、勝率0割、前年より成績悪化…
近藤真市、高卒新人で70試合登板、故障フラグが立つ

    試合 打率 本 打点 盗塁
西岡  129 .308 18 63 8
諸積   98 .266 1 19 1
初芝  136 .299 15 82 0
淡口  113 .276 8 31 0
南 石順130 .297 20 68 0
堀   132 .292 17 62 0
平下  136 .246 12 52 0
辻   136 .240 10 36 0
今江  136 .251 13 36 0
代田  101 .201 1 15 3
早坂   27 .277 2 4 0
大塚  112 .258 4 22 0

西岡が現実より打ってる…のが少し物悲しい
初芝、かつて打点王を取った年より打点増加(当時80打点)
堀と二人で名球会へまっしぐら
南は成績が昨年と変わらず、中途半端に

そして今年のドラフト候補

投手
渡辺 俊介
長富 浩志
薮田 安彦
伊藤 昭光
尾花 高夫
鹿取 義隆
高橋 一三
遠山 奨志
定岡 正二
北別府 学
足立 宏光

野手
佐々木 恭介

とんでもない豊作年
すでに渡辺、薮田が転生してるが…
とりあえず、定岡をねらおうと思います…

次に時間があれば、チーム戦力分析とドラフト展望について詳しく書こうかと
普通のプレイ日記ばかりじゃ面白くないしね…

さて、2年目開始

微妙な即戦力な愉快な新人3名と、中途参加の韓国人主砲を追加した2年目

とりあえず、つくろう選手の某 大佐はアジアの中国リーグに海外留学させる
野球後進国の中国で、何を学んでくるのかは知らないが…
気孔とかをマスターしたエースになって帰ってくることを期待し、送り出す
期間は6ヶ月

中国リーグで新外人を探す
期限内に間に合わず、お蔵入りに…

途中、園川リタイヤ
全治16週間…
どこまでも運がない

前半戦を最下位で折り返す
それはもう、比肩するものはいません…

オールスターに初めて選手が選ばれる
初芝と西岡

初芝と堀と小宮山が全盛期ばりの能力を出している
まあ、全盛期でもそれほどでもないが…

さらに西岡も大怪我でリタイヤ…
黒木、高木など細かい離脱も続く

そんな暗黒時代

さて
ドラフト会議

島本を指名するも、4球団でくじ引きに

結局ライオンズに取られる…

結局淡口を1位指名

その後、近藤、園川と取ってドラフト終了

なにか、東尾とか鈴木啓示とか名前があった気がするが、気にせずに…

さて、契約更改も終了、新人との契約も終了

1位 淡口 憲治
2位 近藤 真市
3位 園川 一美

全部ウィキペディアへのリンク
その物悲しく、なんとなくネタっぽいプロ生活を送った3選手
アルビレックスでの活躍を期待してます

まあ、このチーム状態にして、3人が3人とも即戦力じゃないというのはどうかと思うが…

バレンタイン監督が年俸の1億減額です

FA市場はのぞかない

これで1年目は終了です

ではまた2年目で

[1] [2
  HOME   : Next  »
カウンター
キリ番は報告ヨロシク そん時は土産でも買ってきます
称号一覧
現在取得した称号 ・ビンミョン ・旋盤界のロナウジーニョ ・発表のペテン師 ・板バネのヒロシ ・弓道弐段 称号は随時募集中
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(10/01)
(09/18)
(03/26)
(03/19)
(03/17)
プロフィール
HN:
SIMO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]