忍者ブログ
雪国からつづる、摩訶不思議に憂鬱な物語
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


VF-25買いました
SIMOです

これは現在放映しているマクロスFの主人公機体
スタイルのいい戦闘機が三段階に変形する優れものです

まあすぐに壊れそうというのが素直な感想ですが……

そんなものをK研究室に見せびらかしにいったら空飛ぶ沢庵氏やらK氏やらM氏やらY氏やらに組み立て説明図からパーツからなにからなにまでお持ち帰りされそうになりました

ゆっくり作れる時間があるといいなぁ(ないんです


……


 先日の文化祭の話である。
 文化祭の企画であるミニ四駆大会の運営に関わっていた私は朝少し送れてでかけ、会場であるセコムホールに向かった。

 開かれた二つのドアをくぐり、見知った研究室の面々に挨拶をする。
 ラウンジを抜け、土足で使う小体育館のようなホールに入った時、私は見たのだ。
 黒い、鎧装束を。
 それは比喩や暗喩などではなく、はっきりとした鎧装束がそこに存在していたのだ。
 その重厚な存在感はどうだろう。人という有機物がそこに存在していないことこそわかるが、兜から具足まで一式そろったそれはここに一つの人間がいる存在感を与えるに十分である。兜の内部に置かれた口当ては憤怒の表情を崩さず、幾年もの時を越えるのである。そのがたとえ無機のモノであろうと、人の感情に漣を起こすことあらばそれは魂を持つと同じなのである。

 ミニ四駆大会は滞りなく進んでいた。まもなく半刻ほどの昼や休みに入り、私は学内を散策することにした。
 学園祭の熱気はあいにくの雨によって幾分そがれた感もあるが、今は晩夏の太陽もうっすらと顔を出し、祭にも血が巡っていくように活気が戻っているころであった。
 ふと私は人々のざわめきを聞いた。それは良くないものを見た音ではなかったが、ある種の理解しがたいものに出会った動物の困惑であった。
 ふと、その方を見る。
 その驚きと恐怖を、私はとても書き記すことはできない。ただ、事実のみを述べよう。

 鎧武者が学園祭の中心をセグウェイで駆けていた。

 想像がつくだろうか、その光景を。
 セグウェイ、それは説明するまでもないだろう。
 それを支えるのは二つの車輪のみである。もちろん、それは不安定であってなにもしなければ転倒という運命を免れ得まい。根本的にそれは不安定なのである。その不安定を安定となしているのは人間の作った人工知能の働きによるものである。

 鎧武者は滅びつつある和の微かな名残であり、いわば陰の気を示すものだろう。
 対してセグウェイとは欧州から伝わり、今まさに世界に確信を起こさんとする陽の局地である。
 鎧武者とセグウェイ、すなわち陰と陽。その合一は新たな混沌を生み、一つの語り継がれるべき存在となったのである。
 その歴史的瞬間を私は忘れることは無いだろう。








 まあ別に新興宗教にはまってるわけではありません。
 ただ今日も抗欝剤の話をしたというだけなのです

 長文終了
PR

夏休みに実家にも帰らず新潟に引き篭もってました
お久しぶりなSIMOです

理由は簡単でじっちゃんに
「免許を取るまで帰ってくるな!」
と言われたからです

そんな、じっちゃん……三ヶ月自動車学校を不登校した俺には辛すぎるよ
と思ってましたが案外順調に運転免許(AT限定)取れてしまいました

私なんぞにポンっと免許なんぞ出して
新潟県警は何考えてんでしょうね(おぃ


……


忙しい日々が続いているようなそうでもないような
とりあえず設計演習のティーチングアシスタントと小学生ロボコンの運営を終え、無事無職の身とあいなしました

「俺、9月になったら暇になるんだ……」
と死亡フラグ的に頑張ってきたのですが

9月1週 小学生ロボコン反省会
9月2週 文化祭(ミニ四駆大会運営)
9月3週 先生への研究中間報告
     弓道部OB会

SHIT!
全然楽にならないぜ

俺、この修羅場が終わったらスパロボZを持って引き篭もるんだ……


精神的にはむしろ追い詰められてる日々です

なんかこうね、材料の実験はいっぱいいっぱいです
SIMOです

材料系実験室に配属されてはや2ヶ月と少し
まあ今日なんかは実験とかやってたりするわけです

やっているのは成長実験
かーぼんなのちゅーぶとかのそれです
こいつをやってるとアルゴンとかサファイヤとかプラチナとかジンクオーとかがみぢかに思えてきます
どれもこれも高くていやになるけどな

まあこれといったオチもないんですがね
でも200MPaとか1000℃がみぢかなのわ少し怖いような怖くないような


……


めっさいまさらながら
キムラボの皆さんがロボカップレスキューで優勝したようです
おめでとうございます
なんでも操縦者のあまりにニュータイプな操縦に空飛ぶ沢庵さん涙目、製作者は苦笑いだったとか
しかも世界大会in中国がオリンピックの余波で中止(まだよーわかってないらしいが)
今年に限って出場を予定していた皆涙目でした

こっちの話はオチまで綺麗についてうらやましいかぎりです(どこが

永らく死んでおりました
きっとこれからも死んでます
SIMOです


……


永らくの休止期間
何をしてたかと言われればロボコンとダビスタだよ……

特にロボコンは凄まじい

午前中に大学生にロボコンを教えて
昼から小学生にロボコンを教える
そんな日もありましたことよ

嘘のような本当の話
まあええことよ

代わりといっちゃあなんだが
最近は授業はいないか寝てるだけな気がしないでもないきょうこのごご


……


他にあったことを思い出す


……そうだ、弓道の三段に落ちたんだった
あれは理屈じゃないね、難しいよ
よく漫画で
「私は○○と△△と……と合わせて10段だ!」
とか威張ってる雑魚キャラがいるけどそれは十分すごいさ……
三段でもこんなに苦労するもんなぁ

そんなわけで来月リベンジできるといいな
審査料4000円だけどな
受かったら登録料5000円かかるけどな
ほんに、弓道とはマゾなスポーツです

二日連続呑み会でした
SIMOです

でも年齢とかではなく自分の体力のなさを感じます
皆は朝の6時7時まで頑張るのは無理

あー眠いなーと時計を見たらちょうど2時でした
そんなとこばっかり体内時計が正確な自分


……


とあるロボコンの実行委員をやっとるのですが
フィールドを量産するのですが
それをあるサークルに外注だしたとです

製作班の半分が実行委員のメンバーだったよ……
これはもう外注とはいいません……

3~4日の日曜日を使って合計1万程度の仕事……
それを外注した総括は日雇いで一万以上のアルバイトをしとった……
あー、時給計算したくない……
新手のイヂメですかねぇ……


……


そんなこんなでグダグダに仕事漬けな日々な気がしないでもないです
今日なんて8時に家に帰ってきたとですがなんとなくいつもより早く帰ってきた気がしましたよと

もう今なら面接でこう言える

――あなたは休日になにをして過ごしますか
「休日ってなんですか?美味しい?」

――残業についてどう思いますか?
「働いて労働基準法に準基した給料もらえるなんて夢のようです!」


そんなことばかり考える日々
もうシニタクナイヨ

[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
カウンター
キリ番は報告ヨロシク そん時は土産でも買ってきます
称号一覧
現在取得した称号 ・ビンミョン ・旋盤界のロナウジーニョ ・発表のペテン師 ・板バネのヒロシ ・弓道弐段 称号は随時募集中
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(10/01)
(09/18)
(03/26)
(03/19)
(03/17)
プロフィール
HN:
SIMO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]