忍者ブログ
雪国からつづる、摩訶不思議に憂鬱な物語
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


来期の交流戦のこととか
巨人のおーなーが無茶苦茶いってるみたいですね

パリーグ側の対応も、お世辞にも上手く立ち回ってるわけではないだろうけど
パリーグがプレーオフの扱いとか試合数増加を了承しようとしたら、「あれは前の会議の議題だから」と一蹴するのは大人気ないと思います
もう、意見をまとめようという意思が感じられないよね

交流戦は削減してほしいから黙認のセリーグオーナー
削減してほしくないから、逆に機嫌を損ねられないパリーグオーナー
もうだめだと思う…

どっちにしろ、巨人戦がドル箱になる時代は終わっちゃうでしょう
遅くて来年か再来年には

では、放映権料が無くなってどうしようもなくなる球団はどこか?

悲しいけど、間違いなく広島でしょう
だが、ついでにヤクルトと横浜もヤバイと思う
ヤクルトは、現状ですら赤字削減に躍起になっていて、今のところ効果が無い
横浜も、TBSが所有するメリットはなくなると思う

パリーグなら西武、親会社がヤバイし

そしたら、間違いなく球界再編第2章でしょうね
今度は奇跡はおこらないでしょう
結局、ここ2年近くで、球団側も選手会側もほとんど有効な改革を実施できなかった
現状は交流戦とかドラフト改革とかプレーオフとか目先の改革っぽいものの上にあぐらをかいて、なんとなくこのままプロ野球が続かないかなぁと念じてるだけ
だから、もう無理だと思う
誰にも収集がつかないくらいぶっ壊れて、どうなるかという話で

だから、パリーグは目先の交流戦に一喜一憂してないで
もっと長期的なビジョンを持って欲しいと思う
もともと巨人戦の放映権料が入ってないのにリーグを存続してこれたから、もうちょっとは現状維持できると思う
その間に、それなりの運営ができるようになれば
パリーグだけが生き残ることも不可能ではないかもしれない

でも
現実は、1リーグだろうね…
巨人、阪神、ソフトバンク、+5球団
あとはどうなるか誰にもわからない
解散球団の主力メンバーも、メジャーか上記の3チームに青田刈りされるでしょう、へたすれば

まあ、そうなったらそうなったで面白そうだけどね
その騒動を見届けて、プロ野球とは縁を切りますけど
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
キリ番は報告ヨロシク そん時は土産でも買ってきます
称号一覧
現在取得した称号 ・ビンミョン ・旋盤界のロナウジーニョ ・発表のペテン師 ・板バネのヒロシ ・弓道弐段 称号は随時募集中
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(10/01)
(09/18)
(03/26)
(03/19)
(03/17)
プロフィール
HN:
SIMO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]