忍者ブログ
雪国からつづる、摩訶不思議に憂鬱な物語
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、今日は弓道な買い物

新潟までいってまいりました

なぜなら、県内に弓道の道具を扱ってるのは一箇所しかないからなのです

なんか一人寝坊して、置いてけぼりをくった人がいたきがするが、ともかく新潟へ

買い物を済ませてまいりました

まず皆さんが思いつくであろう、弓や矢はまだ購入しない
最初は大学の備品の奴を使います
まあ、まだその段階にいってませんが…

買ったのは
・弓掛(かけ)
・道着
・袴
・足袋
・ゴム弓

「かけ」とは
弓を引く側にはめる手袋みたいなもんです
これが、高い

大体15,000円なり
鹿の皮でできてるらしいです

んで、ゴム弓は練習用
弓を引く筋力は普段の生活でほとんど使わないもんです
そのため、その筋力を鍛えるには、ひたすら弓を引くか、その動作をゴム弓とかでやるしかないです(インナーマッスルみたいなもんか?)


そんな投資もして
もう逃げられない今日この頃
頑張ってやってみます

おかげで明日のテストがヤバイです…





ケイシのHPで、乙一の小説について語っていた

その乙一氏

実は高専出身だったりします

さらにいえば

T橋技大出身だったりします

日記にも出てた『夏と花火と私の死体』

この作者の処女作で、年齢的に、高専時代に書いたものですね

ちなみに

ウィキペディアのT橋技大の出身有名人

この人が出てます

ジャンルが違うだろ、と突っ込みをいれつつ

以下のリンクでご参照ください

乙一
技大

疲れたので以上
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
小説家
僕の琴線に触れる作品の作家は、何かと工学系出身だったり、工学者だったりする(これは森博嗣)のですが、これはまあたぶん、理系の作家は結構多いってことでいいんでしょうかね。
ケイシ 2006/05/22(Mon)12:56: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
キリ番は報告ヨロシク そん時は土産でも買ってきます
称号一覧
現在取得した称号 ・ビンミョン ・旋盤界のロナウジーニョ ・発表のペテン師 ・板バネのヒロシ ・弓道弐段 称号は随時募集中
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(10/01)
(09/18)
(03/26)
(03/19)
(03/17)
プロフィール
HN:
SIMO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]