忍者ブログ
雪国からつづる、摩訶不思議に憂鬱な物語
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


火曜の一限は授業ないの忘れてました
SIMOです

でも先日買った矢がには間違えて大川という名前がつけられていて、涙が止まりません



さて
今年も昨日ひっそりと高校生ドラフトが開催されました
できれば休日にやってほしい今日このごろです


そのドラフト
研究室のゼミが始まるまでの30分ネットで確認してたわけですが

今年は十一球団が競合するすさまじいドラフトでした
希望枠、特定球団以外拒否、密約、裏金と年々ドラフトがつまらなくなってあた昨今ですが、こんな一巡の重複指名を見るだけで腹が底冷えするようなドラフトは初めてでした

一番のサプライズはロッテ
ソフトバンクから大嶺をかっさらいました
指名と当たりの瞬間、体が震えました

その後のゼミでもなぜか体が震えましたが・・・

ともかく、毎年始まる前は酷評されながら、終わってみれば勝ち組っぽくなってるロッテはすごいとは思います

だがしかし
昨日から余兆はあったのですが、今日ついに問題が表面化

大嶺はソフトバンク以外の指名なら浪人を覚悟していたことが判明
今更言うなよ!!
しかも浪人ですよ、進学や就職じゃない
なんでも一年浪人してプロ(というかどうせソフトバンク)に再挑戦とか、想像の斜め上をいく情報が流れてます

なに、この元木以来の珍事
しかも、監督さんはこんなこと言ってます
「大嶺には長くプロで活躍してほしい。二、三年で終わる投手にはなってほしくない。高校が四年あれば心身共に即戦力に鍛えられるのだが・・・」

とロッテの育成能力を完全否定

なんかもう本人より監督のほうがロッテ嫌みたいですね

そんなこんなでまだまだ目のはなせない高校ドラフト
正式に拒否されたら改めて怨み節を吐きたいと思います
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
事前に言っとけばいいだろうし、確実に行きたいんだったら死亡届出さずに進学というのを考えるべきだったと思う。
大佐 2006/09/26(Tue)17:39: 編集
あちゃ
なにも泣かなくてもいいよね…
空飛ぶ沢庵 2006/09/27(Wed)00:25: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
キリ番は報告ヨロシク そん時は土産でも買ってきます
称号一覧
現在取得した称号 ・ビンミョン ・旋盤界のロナウジーニョ ・発表のペテン師 ・板バネのヒロシ ・弓道弐段 称号は随時募集中
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(10/01)
(09/18)
(03/26)
(03/19)
(03/17)
プロフィール
HN:
SIMO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]