忍者ブログ
雪国からつづる、摩訶不思議に憂鬱な物語
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大佐先生に最近クオリティ高すぎて困られました
SIMOです

ついこないだまでは抗欝剤が効いてたからやばかったんです
今は抗欝剤が切れた禁断症状でやばいだけなんです

……だといいなぁ





昨日はいろいろ追い出し会でした
まあそこらの詳細はおいといて
皆さんの優しさで自分も日本酒が堪能できました
とても美味しかったよ
以下、曖昧ながら記憶を探ってレビュー


根知男山 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒 
 1800ml 3,780yen
 さて、今回の酒の中ではもっともコストパフォーマンスのよい一本
 口に含むと果物のような甘い感覚があり、後味も軽い
 飲み易いんですがこれを開けたころにはけっこう酔いも回ってたので多少曖昧
 あんまり量を飲めんかった


越乃景虎  「名水源流」 大吟醸
 720ml 5,250yen
 一番日本酒らしい日本酒
 何気に一番高いね
 辛味のある味わい、スッキリした後味とさすがのできです
 が
 もうちょっと素面の状態で飲んでみたかったよ……


越乃雪月花 大吟醸 斗瓶取り雫酒 生酒 仕込24号
 720ml 3045yen
 これはやヴぁい
 まるでメロンです、味も香りも
 果物のよう、なんていう慣用句はさっきも使ったんですがそんな表現ではこの酒に失礼です
 断言する、こんな日本酒飲んだこと無い
 これを一度飲めば日本酒のイメージ自体が変わるよ
 後味は多少きつく、それが唯一日本酒っぽい雰囲気ですね


○よーわからん(すまん 720ml 3,000yen前後
 スマン、忘れた
 検索してもそれらしいのが出てこないんだ
 ともかく濁り酒の生酒
 無ろ過なためデフォルトでは酒が二層に別れとる
 だがしかし
 それを混ぜようとすると……

爆発

 するよ
 誇張ではなく
 とりあえず卒業されるS先輩を人身御供にして開けてもらったのですが
 幸か不幸かまったく爆発せず
 慎重に扱いすぎたか……

 味はまるでスパークリングワイン
 炭酸系の舌触りに果物系(またか、語彙が少ない)の味
 これも衝撃でした
 日本酒じゃねぇ

 それでも慣れれば味、後味共に日本酒であることが十分解ります




○結論
 人様の追い出し会にかこつけていい経験ができました
 今回のキャッチフレーズはこんな日本酒飲んだことない!
 真面目に日本酒観が変わりますので、新潟に寄った際は是非とも味わってみてください

 いやぁ、これだけでも豊橋じゃなくて長岡の雪国に来たかいがあったと思いました(おぃ
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235
«  Back :   HOME   : Next  »
カウンター
キリ番は報告ヨロシク そん時は土産でも買ってきます
称号一覧
現在取得した称号 ・ビンミョン ・旋盤界のロナウジーニョ ・発表のペテン師 ・板バネのヒロシ ・弓道弐段 称号は随時募集中
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(10/01)
(09/18)
(03/26)
(03/19)
(03/17)
プロフィール
HN:
SIMO
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]